• Facebook
  • Twitter
  • Instagram

沖縄の法人向け太陽光発電・蓄電システム 沖縄の法人向け太陽光発電・蓄電システム

クリーンエネルギーで
イメージUP!

SDGs 沖縄の法人から
地球温暖化が叫ばれ、その影響が大きくなってきた現代。
地球温暖化の原因である二酸化炭素(CO2)を排出する原因である石油や石炭などの化石燃料を大量に使用する法人・企業は敬遠される時代となってきました。

代わって近年注目されている言葉は、『脱炭素社会』『再生可能エネルギー』『SGDs』 (持続可能な社会に向けた目標)『RE100』(事業運営を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる企業連合)『ESG投資』(持続可能な投資)、、等々。

クリーンエネルギーである太陽光発電を導入することで、環境問題に取り組む積極的な姿勢をアピールすることは、環境に貢献する法人として求められている社会的責任を果たすことになりますので、周囲からの評価が高まります。
さらに、従業員の環境意識も高まり、エネルギーコストの低減も期待できます。

先駆けて環境対策に力を入れる法人が 支持される時代に

トーラスは、環境対策に貢献する法人を応援しています

太陽光発電で経費削減

太陽光発電を設置することで、光熱費を大幅に削減できるとともに、売電による収入も得ることもできます。
さらに、地球環境の点でも二酸化炭素(CO2)を排出しないクリーンな再生可能エネルギーであり、国政の後押しのある時代背景においても導入しやすい最適な設備です。
沖縄県内でも、既に約29,000か所で利用されています。
※経済産業省 H29年9月 太陽光発電設備導入統計
太陽光発電のメリット
太陽光発電による電気代削減効果の例

※一般的な家庭の平均値、約5kWの太陽光発電システムを導入した場合の目安です。
※太陽光発電システムの設備の大きさや日照条件、光熱費使用状況により値は異なります。
※エコキュートや電気温水器の導入で、沖縄電力の安価な契約に変更できます。
※お問い合わせいただければ、無料で料金のシミュレーションをご提示させていただきます。

太陽光発電を設置して満足していますか?
※出典:タイナビ総研2017年7月調査

おすすめプラン

エコプランA エコプランB エコプランC
システム ソーラーシステム
ソーラーシステム
ソーラーシステム+蓄電池
ソーラーシステム+蓄電池
ソーラーシステム+エコキュート
ソーラーシステム+エコキュート
主な
メリット
昼間に創った電気で、光熱費を削減。電力の売電もできます。
企業価値が向上し、従業員のエコ意識も高まります。
創った電気を蓄電できるので、曇りや雨の日でも安心。
停電時など、いざという時でも安心。
ガスを使わない給湯設備エコキュートは、安全便利でランニングコスト大幅減。
沖縄電力のEeビジネスプランで、さらに光熱費を大幅削減。
主な利用シーン 企業や施設の屋上、空き地や倉庫の屋上、集合住宅の屋上、駐車場の屋根などの有効活用に。 再生可能エネルギーでの自己消費システムの導入に。
病院や各種施設など夜間運営や停電時にも困らない仕組みづくりに。
お湯を多く使う施設に。
病院や福祉施設、教育機関、美容院などの店舗、社員寮、コインランドリーなど。

※上記プラン以外にも、蓄電池単体、エコキュート単体、既存設備への増設、オール電化など様々なご要望にも対応しております。お気軽にご相談くださいませ。

発電量アップ!
トーラス自信の高効率システム

近年ますますソーラーシステムの性能や設置技術も向上してきました。
トーラスでは最新の高効率パネルと積載工法の組み合わせで、設置場所に合わせたシミュレーションを行い、技術的な裏付けをもとに最大の効率が出せる設置策をご提案します。

売電収益をアップさせる秘策 OPTIMAX オプティマックス
OPTIMAX曇りでも発電する家に
OPTIMAX曇りでも発電する家に

※上記モジュールは人気モデルの一例で、設置個所の条件やご要望に応じて最適なものに変更される場合もあります。

安心のメンテナンス&保証制度

長期無償メンテナンスで
万全のアフターフォロー

近年太陽光パネルからの発火など、一部メディアでも問題になっている事案がありますが、これらはアフターサービスをきちんと行っていない悪質業者・売り逃げ企業によるケースがほとんどです。

トーラスではお客様に末長く安心してお使いいただけるように、長期無償メンテナンス体制や充実の保証制度を整えております。
また、大きな台風が来た後なども、ご要望に応じてメンテナンスを行っています。
不具合にいち早く気づき、対応する安心のサポート体制です。

トーラスの長期無償メンテナンス
太陽光発電 メンテナンスは必要です

万一の自然災害にも10年補償

通常の機器出力保証(太陽電池モジュール25年、パワーコンディショナー10年など)はもちろん、火災や自然災害による損害など、偶然の事故によりお客様の太陽光発電システムが被害を受けたときのための補償制度もご用意しています。各種事故によって生じた損害に対して、損害保険を支払います。
■火災 ■落雷 ■破裂・爆発 ■台風・旋風・暴風・竜巻・豪雨等の風災 ■雹災 ■豪雪・雪崩等の雪災

万一の自然災害にも10年補償

当社施工工事を保証

当社が施工したソーラーシステム設置工事について、下記の不具合が生じた場合に保証し、瑕疵を補修します。
■システム設置後に発生した雨漏りなどの漏水
■太陽光モジュールが落下した際の建物、車両等他物損壊
■上記二項の損害が発生し、同時にシステムが損壊した場合

施工事例

トーラスでは、沖縄本島や離島部にある法人・個人を合わせ、およそ1,000件の導入実績(ソーラーシステムや蓄電池、オール電化設備など)がございます。 高効率な独自のシステムと、迅速かつ丁寧な施工、そしてきめ細かいアフターフォローによって、たくさんのお喜びの声を頂いております。

沖縄の実績

地元沖縄で約1,000件の施工実績
トーラスは信頼と安心の施工&メンテナンスを心掛けています。

  • 施工実例 那覇市教育福祉会館
    那覇市  教育福祉会館
    総発電量:15.9kW
  • 施工実例 O産業
    浦添市  O産業
    総発電量:15.12kW
  • 施工実例 K総合開発株式会社
    島尻郡久米島町  K総合開発株式会社
    総発電量:49.92kW
  • 施工実例 M建設
    国頭郡伊江村  有限会社 M建設
    総発電量:9.44kW
  • 施工実例 株式会社O
    糸満市  株式会社O
    総発電量:5.67kW
  • 施工実例 Y様邸
    那覇市  Y様邸
    総発電量:81.25kW

補助金の活用

再生可能エネルギー設備の普及を支援する補助金

再生可能エネルギー設備の設置は、必要な事業経費として勘定するのは勿論ですが、国や地方公共団体が推し進めている事業の一つですので、条件によっては補助金を得られる場合もあります。
トーラスでは活用できる補助金制度のご案内もさせていただいております。

※補助金の授与には認定機関の審査があり、審査を通過する必要があります。補助金審査の条件に関してはご相談ください。

よくあるご質問

  • 曇りだと電気が使えなくなりますか?
    いいえ、使えます。
    曇りの場合でも発電はします。ただし、光の量が減るので、その分発電量は減ります。
    太陽光からの発電量が少ない場合は、自動的に電力会社からの電気を使うことになるので、日常業務上に支障はございません。
  • 費用はどれくらいかかりますか?
    設置スペースの状況により、オーダーメイドの形式となるため、まずは下見をさせていただければと思います。
    設置環境にもよりますが、近年のコストダウンとパネルの性能向上もあり、実質負担ゼロでの設置も可能ですし、今後通常の高い電気代を支払い続けることを考えると十分メリットのある費用といえます。
  • 売電制度はなくなるのですか?
    現在の国の法律で、設備認定後から10kWh未満の場合は10年間、10kWh以上では20年間は固定買取価格で買い取ってもらえることが保証されているのでご安心ください。
    沖縄では沖縄電力に買い取ってもらえます。
    固定価格買取制度
    設備容量 買取期間 2019年
    10KW未満(余剰買取) 10年間 26円
    10KW以上(全量買い取り) 20年間 14円+税

    ※買取価格は1kWhあたり

    固定買取期間終了後に関しても、引き続き大手電力会社が買い取りを行うようです。買取価格がどうなるかは未定で、沖縄電力では2019年6月頃に発表される予定です。
    電力自由化に伴い、新電力会社が買取る動きもあります。
    蓄電池を導入して自家発電・自家消費で電気代をゼロに近づける方法もあります。
  • 屋根が傷ついて雨漏りするのでは?
    問題ございません。
    ご心配になるお気持ちも分かりますが、当然対策も進んでおります。
    ケミカルアンカーという技術を用いて、屋根への負担は最小限にしながら、雨漏りも防ぎ、かつ強風にも負けない丈夫な施工を行っております。
    万一の施工時のミスに伴う補償もございます。
    今までの約1,000件の施工の中で、雨漏り被害報告は1件もありませんのでご安心下さい。
  • 停電時はどうなるのですか?
    太陽光発電システムを自立運転モードに切り替えることで、昼間発電していれば、約1500Wまでの電力が使えます。
    ※夜など日照条件がない場合は使えません。
    蓄電池を導入することで、昼間に太陽光で発電した電力を夜に使うこともできるようになります。
  • 工事にはどれくらいの期間がかかりますか?
    設置工事は通常1~3日で終了します。
    なお、運用までには国の特定機関へ申請して設備認定の許可が下りるまで待つ必要があります。
    現在は申請から認定までに数ヶ月掛かりますので、あらかじめご了承ください。