• Facebook
  • Twitter
  • Instagram

業務用エコキュート 沖縄 業務用エコキュート 沖縄

沖縄電力オール電化キャンペーン

給湯コストを
大幅削減しませんか?Energy saving hot water supply

燃料費が高騰してきている近年、燃料での給湯システムをご使用の施設や店舗にて、毎日の給湯費が占めるコストの割合が大きく膨らんでいませんか?
高効率なヒートポンプ技術を利用した給湯システム『小型業務用エコキュート』なら、業態に応じた省エネ給湯システムを実現できます。

光熱費の比較

20℃の水1,000Lから、60℃のお湯1,000L(シャワー約15人分)を作るときの光熱費を比較してみました。

沖縄 施設・店舗向け給湯設備

ご利用シーンと使用の目安Uses

主な導入先

小型業務用エコキュートは、主に以下のような施設・店舗で導入いただいております。

  • 福祉施設
    福祉施設
  • 保育園(厨房など)
    教育施設(厨房など)
  • 食品スーパー
    食品スーパー
  • 会社・工場
    会社・工場(寮など)
  • 理美容室
    理美容室
  • コインランドリー
    クリーニング・ランドリー

導入システムの目安

福祉施設

  • グループホーム
    入居者数
    9名
    想定使用湯量
    約1,100L/日
    エコキュート1台
  • デイサービス
    入居者数
    45名
    想定使用湯量
    約3,100L/日
    エコキュート3台

食堂・給食施設

  • 社員食堂
    利用数
    1300食/日
    想定使用湯量
    約4,400L/日
    エコキュート3台
  • 保育園
    利用数
    70食/日
    想定使用湯量
    約1,300L/日
    エコキュート1台

食品スーパー

  • 小規模店
    店舗面積
    400坪
    想定使用湯量
    約2,700L/日
    エコキュート2台
  • 中規模店
    店舗面積
    800坪
    想定使用湯量
    約4,000L/日
    エコキュート3台

飲食店

  • ファミリーレストラン
    客席数
    80席
    想定使用湯量
    約3,800L/日
    エコキュート3台
  • うどん・そば店
    客席数
    80席
    想定使用湯量
    約5,500L/日
    エコキュート4台

理美容室

  • 美容室
    利用客数
    35名/日
    想定使用湯量
    約2,000L/日
    エコキュート2台
  • 理容室
    利用客数
    20名/日
    想定使用湯量
    約650L/日
    エコキュート1台

小型業務用エコキュートの特長Features

即湯循環システム対応

多くの給湯設備は、蛇口をひねっても最初は冷たい水が出てきたりと、実際に適温のお湯が出てくるまでに時間が掛かってしまいます。小型業務用エコキュート(対応機種:GE-552SUJ)では、常に適温のお湯を循環させておくことで、蛇口を開くとすぐに適温のお湯が出てきます。

即湯循環はこんな施設におすすめ
快適 蛇口を開けばすぐにお湯!
省施工 即湯循環は総配管長100mまで対応

貯湯量調整機能

業務に必要な湯量に合わせて給湯機の合計最大わき上げ量を調整できます。
ムダを抑えることができ、経済的です。

経済的 貯湯量調整機能

自動開閉弁機能

貯湯ユニットに自動開閉弁が内蔵されており、各ユニットの残湯量に合わせて弁の開閉を自動制御することで、給湯温度の低下を防止します。
いつも快適なあたたかいお湯を使えます。

快適湯温 自動開閉弁機能

簡単リモコン操作で多彩な設定可能

リモコンによる簡単操作で多彩なシステム設定ができます。複数システムの場合も一つのリモコンで一括設定(ワンリモコン制御)できる機能も多数ございます。
以下、代表的な機能をご紹介します。

小型業務用エコキュート専用リモコン
営業時間設定
営業時間帯を設定することで、必要な時間帯にのみ湯量を確保、営業時間開始に合わせたわき上げを実施できます。
最低湯量設定
営業時間内に常に確保しておく湯量が選択可能です。
給湯温度設定
混合給湯の温度を設定できます[35℃~48℃,50℃,60℃]
※GE-552SUJは60℃固定
わき上げ温度設定
わき上げ温度の設定ができます。[高(約85℃)・中(約75℃)・低(約65℃)・自動(約65~85℃)]
休業設定
設定した1~15日までの連休停止後に自動的に解除し、わき上げを行います。
詳細設定
即湯循環運転時間や貯湯量調整の設定、使用湯量の確認など機器に関する詳細な設定ができます。

燃焼式給湯システムとの
併用も可能Hybrid System

既存の燃焼式給湯機をご利用中の場合、エコキュートシステムを追加して併用する(ハイブリッド給湯システムにする)ことで、既存システムのメリットを活かしつつ、デメリットを補うことができます。

  • 短時間で大量のお湯を使用する
    短時間で大量の
    お湯を使用する場合
  • 週末、連休でお湯の使用量が変動する
    週末、連休でお湯の
    使用量が変動する場合
  • 季節により、お湯の使用量が変動する
    季節により、お湯の
    使用量が変動する場合
  • 初期投資費用を抑えたい
    初期投資費用を
    抑えたいとき

ハイブリッド給湯システムのメリット


ハイブリッド給湯システム改修後

お客様のお喜びの声Review

  • 福祉施設杜の郷 久谷 様

    採用の決め手は
    「安全性と信頼性、そして優しいお湯」です

    杜の郷 久谷

    施設の紹介

    施設用途
    サービス付き高齢者向け住宅
    利用定員
    46名
    給油用途
    機械浴槽×2、浴槽×1、シャワー×3、厨房、食器洗浄機
    採用機種
    GE-552SUJ[1台]、GE-552SU[4台]、SRT-W55[2台]

    お客様の声

    施設の性質上、毎日大量のお湯を使用するので、安心で安全、そしてトラブルの少ない給湯システムを検討し、他の施設での経験から、三菱小型業務用エコキュートを採用しました。ご高齢の入居者様には、エコキュートで沸かした「やさしいお湯」を毎日提供することができ、大変満足しています。

    杜の郷 久谷 給油システム図
  • 会社・工場鶴見鋼管株式会社 様

    「ランニングコストと即湯循環」が採用の決め手です

    鶴見鋼管株式会社

    施設の紹介

    施設用途
    工場事務所
    利用定員
    100名/日
    給油用途
    浴槽×2、シャワー×6、手洗い×5、厨房×1カ所
    採用機種
    GE-55SUJ[1台]、GE-55SU[2台]

    お客様の声

    当初は工場の重油ボイラーを利用して事務所の給油と従業員の浴室給油を行っていましたが、ボイラーが寿命となったため、利用者数の多さと使用条件からランニングコストを試算した結果、三菱小型業務用エコキュートの即湯循環システムを採用しました。
    使用を始めて約1年半になりますが、即湯循環対応なので湯呑や食器の手洗いなど、いつでもすぐにお湯を使うことができ、また水の出しっぱなしも無くなって、環境にも配慮した給湯として毎日便利に使用しています。

    鶴見鋼管株式会社 給油システム図
  • 教育施設大台町立大台中学校 様

    「火を使わない安心感と環境への配慮」を考え選びました。

    大台町立大台中学校

    施設の紹介

    施設用途
    学校給食調理室
    利用定員
    生徒数174人、教職員19人
    給油用途
    食器洗浄機、調理器具洗浄、シンク
    採用機種
    GE-55H[8台]

    お客様の声

    施設の性質上、燃焼系設備は導入できず、また林業とお茶の町である大台町として、環境と省エネにも配慮した給湯設備を要望し、今回の採用となりました。毎日200食を作る調理室の給湯としては、湯量も十分補うことができ、また高温給湯による衛生面や、災害時の一時的な生活用水としての利用にも役立つと思います。

    大台町立大台中学校 給油システム図
  • クリーニング玉野ランドリー 様

    採用の決め手は、「ランニングコストと湯温・湯量の安定」です。

    玉野ランドリー

    施設の紹介

    施設用途
    クリーニング・染色(工場)
    施設構造
    2階建て(事務所含む)130坪
    給油用途
    洗濯機の温水給湯として
    採用機種
    GE-55SU[9台]

    お客様の声

    当社は企業団地内にあるクリーニング・染色工場です。エコキュート導入以前は、重油ボイラーの廃熱を利用した戻り蒸気でお湯を作り、デニムの染色や衣類・シーツのクリーニングを行っていました。だが、重油の場合、ランニングコストの変動が大きく、また、戻り蒸気のお湯は昇温時間にぶれがあり、染色の品質維持に苦労していました。
    そこでランニングコストと品質の両方を満足させるお湯を作るには何がベストなのかを検討したところ、エコキュートと組み合わせたハイブリッド給油にたどり着きました。三菱小型業務用エコキュートはランニングコストは勿論、湯音や湯量も安定供給できて、大変助かっています。

    株式会社玉野ランドリー 給油システム図

オール電化キャンペーン実施中!

沖縄電力さんのご協力により、オール電化 電気料金キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
期間中にエコキュート(電気給湯機)、IHクッキングヒーターをご購入されたお客様(いずれか一方のみでも可) は、専用のハガキで応募することで、抽選で最大3か月分の電気料金がキャッシュバックされます。

キャンペーン応募用ハガキはトーラスに準備してございます。トーラスでご契約いただいたお客様にはキャンペーンへの応募も代行しております。

キャンペーン期間:2019年5月1日(水)~7月31日(水)まで

沖縄電力 オール電化キャンペーン トーラス
オール電化 電気料金キャッシュバックキャンペーン実施中

よくあるご質問FAQ

  • エコキュートのヒートポンプ技術とは?
    お湯を沸かすエネルギーの3分の2を空気中の熱からもらい、少ない電力で効率よくお湯を沸かす省エネ技術です。空気を圧縮して高温化するので、「ヒートポンプ」という言葉が使われています。
    当社では、業界でもトップ性能を誇り、沖縄の環境にも適合している三菱のエコキュートを取り扱っております。
    従来のヒーター式電気温水器よりも約3分の1程度のエネルギーでお湯を沸かすことができます。
  • 導入した場合のコストはどれくらい?
    事前にヒアリングシートによって、お客様の利用状況の詳細やご要望を確認させていただきます。専用のシミュレーション検査を経て、ランニングコストのシミュレーション結果や最適な機種や台数、配置をご提案させていただきます。
  • 水質検査が必要なの?
    はい。沖縄では場所によって、どうしても機器の規定水質に合わない場合がございます。
    そのため、お手数ですが最初に水質の検査をさせていただいております。