Warning: Use of undefined constant header_text - assumed 'header_text' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/torusi/torus-i.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/torus/page-smart_star.php on line 23
沖縄の太陽光発電・蓄電池・夢ハウスならトーラス株式会社

ご自宅で創るクリーンな電力を、100%ご自宅で有効活用する。

停電の時も安心 人工知能で太陽とかしこく暮らす

台風・強風、地震や事故による停電はいつ起こるか分かりません。
「Smart StarL」は、停電の時もいつもと同じように快適で安心な生活をすることができます。
また、太陽光発電と組み合わせれば、エネルギーの自給自足も夢ではありません。
人工知能AIと組み合わせた最適化技術の「Smart Star L」で、安心のエネルギー生活を。

AI(人工知能)で充電・放電を最適化

太陽光発電(創エネ)と蓄電システム(畜エネ)。さらにAI(人工知能)が連携し、再生可能エネルギーの最適運用が可能になりました。
各ご家庭の電気料金プランや利用状況に合わせて充放電を自動で最適化する機械学習機能を搭載。スマートフォンやタブレット、パソコンなどで使用状況や履歴などを簡単に確認できます。将来的にVPPや個人間電力取引などにつながる拡張性も持っています。
「Smart Star L」が新しいエネルギー生活へ導きます。

停電時イメージ
停電時イメージ

9.8kWhの大容量。
一日の電気使用量をまかなえるので安心!

「Smart Star L」の充電容量は9.8kWhの大容量。平均的な家庭の一日の消費電力をまかなえます。また、最大3kVAの高出力で、エアコンやIH調理器、エコキュートなど200V機器にも対応。一度に多くの電化製品を使えます。
さらに、蓄電池がほぼ空の状態でも、約3時間で満充電にすることができるので安心です。

停電中も家中全ての電気が使えて安心!

停電した時のことを想定して、電気を供給するエリアを選択することが重要になります。特定負荷型の場合は、選択したエリアのみをカバーするものですが、全負荷型の場合は、家全体をカバーできるため、設置時にエリアを選択する必要はありません。もしもの備えとしては、『Smart Star L』のような全負荷型の方が安心です。

特定負荷型とSmartStarLの違い
SmartStarLは停電に強い

太陽光発電を停電時でも最大限に発揮!

一般的な蓄電システムの場合、停電の時は系統からの電力供給が止まるため、太陽光発電は自立出力1.5kWまでしか発電できないようになっています。
しかし、「Smart Star L」は、独自のシステム制御により通常時と同様に太陽光を稼働させ、発電した電力を家庭内で使用することができます。余剰電力があるときは、最大3kVAまで「Smart Star L」に蓄電することができるので、夜になっても安心して過ごすことができます。

蓄電池の電気を使い切る心配がない
ので安心!

「Smart Star L」は、蓄電池にためた電気を使い切ることのないよう、残量を0~90%の範囲で設定することができます。蓄電容量が残量設定に達したら放電が停止し、残量設定を下げると放電が始まります。非常時確保用に、ご心配な方は多めに残量を設定することで安心して使用できます。

使い切る心配がないので安心

商品詳細情報

品名 スマートスターL
外形寸法 W:762mm×H:1145mm×D:440mm
質量 195kg(脚部含む)
定格出力 3kVA
充電容量 9.8kWh
機能 エネルギーモニター
  • スマートスター正面イメージ
  • スマートスターイメージ
  • エネルギーモニター

商品一覧

その他商品はこちら