Warning: Use of undefined constant header_text - assumed 'header_text' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/torusi/torus-i.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/torus/page-saverh.php on line 23
沖縄の太陽光発電・蓄電池・夢ハウスならトーラス株式会社

デルタ電子 ハイブリッド蓄電システム SAVeR-H セイバーH

デルタ電子の太陽光発電ハイブリッド蓄電システム『セイバーH』は、近年の気象変動に伴う災害停電時にも安心の『停電時、自動給電機能』を備えた高性能蓄電システムです。
通常、太陽光発電と蓄電池それぞれに必要なパワーコンディショナーを1つハイブリッドパワーコンディショナーに集約することで、高効率な電力変換を実現。
200V機器も使える高出力で、ニーズに合わせて蓄電容量も選ぶことができます。
もう、電気の自給自足も夢ではありません。

停電時も自動給電
【夜の停電でも安心】

セイバーHは停電を検知すると、自動でリチウム蓄電池から電力供給を開始しますので、停電時のパニックの心配がありません。
直接分電盤に電力を供給しますので、各部屋のライトやコンセントの使用が可能になります。
各種電化製品はもちろん、IHクッキングヒーターや大型エアコン、エコキュートなどの200V電気製品にも使用できます。

停電時も自動給電
ハイブリッドで高効率!

ハイブリッドで高効率!
【古い太陽光用パワコンの交換も兼ねて】

汎用的な蓄電システムでは、元々の太陽光のパワコンの他に、蓄電池用のパワコンを設置する必要があり、両方で直流⇔交流の変換が行われるため変換ロスが生じます。
太陽光ハイブリッド蓄電システムでは、太陽光と蓄電池のパワコンが1つになることで直流のまま蓄電することができるので、変換ロスが減り、効率の良い充電を可能にします。
特に既設の太陽光発電システムが古くなっている場合に、古い太陽光用パワコンの交換も兼ねて、ハイブリッド型の蓄電池を導入されるケースも増えています。

バッテリー容量も選べる2タイプ
【蓄電容量もニーズに合わせて】

セイバーHは、高性能リチウム蓄電池ユニットをシングルとダブルの2タイプをご用意。お求めやすいスタンダードなシングルタイプ(5.6kWh)と、電力使用量の多いご家庭向けの大容量ダブルタイプ(11.2kWh)が選べます。

バッテリー容量も選べる2タイプ

商品詳細情報

商品イメージ セイバーH6000シングルシステム セイバーH12000シングルシステム
形式 ES6JB1
セイバーH6000シングルシステム
ES6JB2
セイバーH12000ダブルシステム
定格蓄電容量 5.6kWh 11.2kWh
初期実効容量 4.4kWh 8.5kWh
サイズ(幅×高さ×奥行) 552mm×596mm×200mm 552mm×596mm×200mm × 2ユニット
重量 約75kg 約75kg × 2ユニット
充電時間 約1.5時間 約3時間
定格放電電力 2.5kW 2.5kW
  • エネハンド画像
  • エネグーン上アングル
  • エネグーン配線

商品一覧

その他商品はこちら