沖縄の太陽光発電・蓄電池・オール電化ならトーラス株式会社

2021年5月7日

“お米”で環境問題対策 「ライスレジン」のスプーン レストランなどでも導入【新潟発】

 

廃棄されたお米や、日本酒の製造過程で発生してしまう米粉などを利用してつくられるライスレジン。
フードロス対策のほか、石油の樹脂を減らすことができるので、CO2も削減できるとのこと。
今後は全国、東南アジアへの拡大も視野に入れているそうなので期待が高まります!

 

“お米”で環境問題対策 「ライスレジン」のスプーン レストランなどでも導入【新潟発】