沖縄の太陽光発電・蓄電池・オール電化ならトーラス株式会社

2021年3月24日

久米島町、脱炭素社会を宣言。県内初。

久米島町、脱炭素社会宣言
 
久米島町は、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする「ゼロカーボンシティ」を目指すことを宣言しました。

昨年秋の国の宣言に加え、すでに210もの自治体が宣言をしていますが、沖縄県内では久米島町が初めてです。

気候変動危機の中、世界的に重要度が高まってきている地球温暖化対策に取り組む決意が感じられますね。
 
琉球新報:「脱炭素社会」久米島町が宣言。再生エネ促進へ県内で初