沖縄の太陽光発電・蓄電池・オール電化ならトーラス株式会社

2021年2月26日

対馬市、海岸漂着プラごみを年間31t燃料化へ エレコムの装置を導入

漂着したゴミを燃料となる様に加工し、その燃料を島内の温浴施設で使用予定とのこと。
いままでは漂着ごみでしかなかったものを、機械を使って燃料に変換し島内で循環完結させてしまう。
私たちの身近にも考え方や工夫次第で使えるものはたくさんあるかもしれませんね。

環境ビジネスオンライン:対馬市、海岸漂着プラごみを年間31t燃料化へ エレコムの装置を導入