沖縄の太陽光発電・蓄電池・オール電化ならトーラス株式会社

2020年9月1日

定期メンテナンスから駆け付けサービスへ

メンテナンス業務におきまして、以前「3ヶ月、1年、3年、5年、7年、9年」の定期メンテナンスを実施しておりました。
近年おかげ様で他社で太陽光発電システムを設置されたお客様からもメンテナンスのご相談を頂戴する機会も多くなり、他社設置の発電事業者様と弊社お客様との差別化を図るため、従来の定期メンテナンスを廃止し、「駆け付けサービス」へ移行することとなりました。
 
弊社で太陽光発電システム設置のお客様は、時期に関わらず、不具合のご連絡を頂くたびに駆けつけ対応することが可能になりました。
今後もより一層、お客様にご満足いただけるサービスに努めて参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 

  1. 駆けつけサービスへの移行で、旧体制の10年間で6回のメンテナンスを6回以上行えるようになります
  2. 駆けつけサービスへの移行で、旧体制での要員を第一優先の現場へ派遣し、迅速な対応が可能になります