沖縄の太陽光発電・蓄電池・オール電化ならトーラス株式会社

2020年11月2日

50年排出ゼロへ地方と協議 首相、温暖化対策本部で表明

50年排出ゼロへ地方と協議 首相、温暖化対策本部で表明
菅首相によって、2050年までに温室効果ガス排出の実質ゼロ方針の具体化が進められています。

国際的な流れもありますが、近年の温暖化による気象変動でのリスクの大きさを肌感覚で感じられる時代になってきてしまっていることも推進理由のひとつかもしれませんね。

いずれにしても、今まであまりにも化石燃料に依存し過ぎてきてしまったシワ寄せが大きいので、一刻も早く持続可能な社会づくりを進めていかなければ、という流れは良いことだと思います。

 

50年排出ゼロへ地方と協議 首相、温暖化対策本部で表明