太陽光発電・蓄電池・夢ハウスならトーラス株式会社

SOLAR 太陽光発電のメリット

MERIT SOLAR 上手にエネルギーを生産し、また光熱費を抑えるといった経済的なメリットを受けることができます。

オール電化にした電気代の推移

光熱費を大幅ダウン!!

太陽光発電は、資源が枯渇せず繰り返し使え、CO2等の大気汚染物質をほとんど排出しない優れたエネルギーで、光熱費をグーンと節約可能。
しかも太陽光発電とオール電化を組み合わせれば、発電した電気をさらに有効に使え、大幅な光熱費の削減が期待できます。

余った電力を売ることができる

昼間に発電され、自宅で消費して残った電力は蓄電池を持っていない限り、貯めておくことができないので、自宅につながっている送電線から電力会社に対して逆に電気を送り、買い取ってもらうことになります。これを「売電」といいます。太陽光発電で余った分を電力会社へ売電するため、電気代の節約と家計のプラスにすることができます。

太陽光発電で余った電気は売れます
平成26年度の買取価格

固定価格買取制度

平成24年7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が始まっています。
この制度は、再生可能エネルギーによる電気の買い取りを電力会社に義務づけるなど社会全体で再生可能エネルギーを普及・拡大させるものです。
太陽光発電システム運転開始から10年間は、国が定めた価格で余った電気を売ることができます。 

※北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、 平成27年4月1日以降に接続契約申込が受領された発電設備は、出力制御対応機器の設置が義務付けられます。